住宅ローン延滞・滞納の無料相談

住宅ローン延滞・滞納で悩んでいる方、住宅ローンの支払いが困難になりそうな方、 お気軽にご相談ください。
債務整理・借金問題専門の司法書士が「自宅を守る為の方法」「安全な任意売却・競売」の解決方法をアドバイスします。

電話無料相談

大阪市内にお住まいの方 南森町事務所
06-6356-8755
東大阪市・大東市近辺に
お住まいの方
大東事務所
072-875-2769

現在、住宅ローンの支払が困難な方々は大変多いのが現状ですが、解決方法もあります。

例えば、住宅ローン以外の借金があり、返済も困難な状態が続いていた場合でも、相談で債務整理のことを知り、過払い請求任意整理住宅を失わずにすんだ人や、また、個人民亊再生手続により、債務を圧縮し、通常の住宅ローンの返済で、自宅を失わずに生活再建した人も沢山います。

このまま、何もせずに、もしくは何も知らずに時間だけが経過していくとが相談者にとって一番の危険な事です。
不安の中で誰にも相談できず悩んでいる方、沢山いると思います。

  

ぜひ、無料相談で相談してください。
正しい知識をもって、適切な解決をしましょう。

↑ページの先頭へ戻る

無料相談内容

  • 住宅ローン延滞
  • 住宅ローン滞納
  • 個人再生(住宅ローン控除)
  • 個人再生(住宅ローン巻き戻し)
  • 差押え
  • 代位弁済
  • 債権管理回収会社
  • 住宅金融支援機構の任意売却
  • 銀行系の任意売却
  • 競売
  • 自宅を守る相談

などお気軽にご相談ください。

↑ページの先頭へ戻る

住宅ローン延滞・住宅ローン滞納の状現

現在、景気悪化の影響より、給与のカット・リストラによる解雇等により、住宅ローン延滞・滞納をされている方々が増加しています。

競売申立された件数は増加し競売・任意売却より処分して自宅を失う件数は多いでしょう。

   

また、旧住宅金融公庫が平成4年ごろから開始された「ゆとりローン」による、住宅ローン延滞・滞納されてる方も沢山います。

  

この「ゆとりローン」とは、「若年層で所得が低い人にでも住宅が購入できるローン制度で、給与が年数経過とともに上がることを前提として数年ごとに、金利が上がっていきますが、景気悪化の影響で、住宅ローン延滞・滞納などにより返済が厳しくなり、苦しんでいる方が多いのが現状です。

↑ページの先頭へ戻る